News

本日は晴天なり。 青の空に 煉瓦の煙突が、映える。

先日、わたくしヨシノ委員長は 八女にある「喜多屋」の蔵開きに行ってきました。

弁当を配るkasaのおふたり。ツアーメンバーにはナカムラ酒店の店主も。妻作の弁当はみんなにとても好評でした。

九時半の薬院駅。バスの待ち合わせ場所でkasaの二人とバッタリ目が合う。「 あ… 」

開口一番、「 飲み帰りでしょ… 」 「 エェェ!? あ… ま、 ある意味そっか。」

( 前日、党首参加の投げ銭ライブついでにマスGのin2で夜を明かしていたのであった )

社長サン、美味本ではお世話になりました。 おかはちサン、奥様にお誘い受けたので今度お家にお邪魔しますよ〜

コートに着けていたバッジを見つけた三十女子が驚く。

「ア〜〜ッ! 酒民党バッジだ!? ドコで手に入れたの〜〜? 青初めて見た〜っ」

ドコってチミ。。 ボク酒民党なんだけど …

「ウッソ〜〜〜。」・・・・ どうやら存在は知ってるが実態を知らないらしい。

じゃこれでどうだ? 党幹部証明書を見せる。

「わ〜〜〜〜〜〜っ 本物ぉ? あ… でもなんかチャチィ〜〜。自分で作ったろコレ?」

エ〜〜〜ン!  幹事長〜〜〜

義援金箱もありました。持参の五個の酒民党バッジは100円で即完売。意外な場所での党の認知ぶりにはビックリ。

世の中が負のイメージを抱えている中、心を閉ざしてしまっている方々もいるだろう。

僕らはそれを支え、戻していく為、更に心を開いていくことが大事なのかもしれない。

その意味合いをちょっとでも意識し、ちょっとの勇気で、ちょっとずつ笑っていこう。

オヤ? 誰かサン御用達の酒粕ですね。 日本酒クジでは見事二等賞の赤玉! クジ運のない俺にしては珍しい!

福岡は元気です。 元気な人が元気を続けよう。

casinot enbart accepterar de alla vanligaste betalningsmetoderna. title=”福岡は元気です。” src=”http://syumin.jp/wp-content/uploads/2011/03/DSC05189_2sw-1024×335.jpg” alt=”” width=”640″ height=”209″ />

みんなで元気に手を挙げましょう。 みんなで元気に集いましょう。 酒といっしょに心をもっと開放しましょう。

翌日、お近づきのしるしと、早速kasaへ1人で行った。

すると帰り際、夫婦ふたりで見送ってくれて。 外は小雨。

「傘ないんですか? 貸しましょうか?」そう声をかけられた。

俺は振り向き、一言返す。  「傘はなくても、kasaがある。」  キリッ 。。。

シ〜〜〜〜ン。

これが二等の純米酒。 喜多屋『寒山水』

こいつは近々 政見放送でみんなで飲みましょうかね。

時代は巡り、製造過程で必要のなくなったこのレンガの煙突。だけど…

これからも ずっと変わらず酒蔵の象徴として八女の空にそびえ続けることでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。